よくある質問

Q.禁煙治療中にタバコを吸ってしまったらどうなりますか?

  • A.再び禁煙できそうであれば継続できます。まず、ご相談ください。タバコを吸ってしまった理由や今の気持ちにどのように対処するか一緒に考えて禁煙が継続できるよう頑張りましょう。

Q.薬の副作用が出たらどうしたら良いですか?

  • A.よくある副作用として、吐き気があります。数日で身体が慣れてくるのでそのまま続けましょう。数日たっても吐き気が続くようであれば、医師に相談し薬を減量したり、吐き気止めを処方したりと対処方法があるので、連絡してください。その他の症状でも、心配な事はご相談ください。

Q.内服を飲み忘れてしまいました。

  • A.思い出した時に飲んで下さい。それだけ、禁煙が進んでいる証拠です。慌てて2錠飲んだりしないで下さいね。

Q.お酒をのんでいる時に内服してもいいですか?

  • A.お酒は飲んでもよいのですが、お酒を飲むとタバコが吸いたくなる人は、タバコを吸いたい気持ちが落ち着くまで控えた方が良いかも知れません。また、お酒を飲む場所ではタバコを吸っている人がいたり、勧めてくる人もいるので誘惑に負けない自信がついてからにしましょう。お酒を飲むと気が大きくなって「一本くらい大丈夫かも・・・」と吸ってしまって再開する人もいるので気をつけて下さい。

Q.禁煙してから口寂しくて落ち着かないのですが・・・・

  • A.お水を飲んだり、低カロリーのガム、飴などを食べるのも良いですよ。運動したり、好きにことに没頭するのもタバコのことを忘れさせてくれますよ。あなたにはどんな対処法が良いのか一緒に考えましょう。

Q.禁煙外来を受診しても失敗してしまったら・・・・

  • A.自暴自棄にならず、減煙できた自分をほめてあげましょう。喫煙本数が減っただけでも素晴らしいことです。禁煙外来は1年経過したら、またチャレンジすることが出来ます。完全禁煙を目指して一緒に頑張りましょう。
Copyright© 2014 医療法人若草ファミリークリニック All Rights Reserved.